自分の村の自然と山仕事の紹介などをしています。


by orbsmith
カレンダー

<   2005年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今日の新聞に載っていた本の広告。男性向けの恋愛術の本。
内容は「女性に好かれる男性像を5つのタイプに分け、その話し方から自己演出法まで徹底的に解説!」とのこと。
その5つのタイプとは

1.母性本能
2・頼りがい
3.知的
4.やさしい
5.危険な匂い

そしてそれぞれの詳細が書いてあるが、

読みますか? 長いですけど
[PR]
by orbsmith | 2005-04-29 20:46 | 雑感

今日のお仕事 4/28

b0051713_18353533.jpg

b0051713_18354573.jpg

駐車場はGWいっぱいまで営業するのだが、労働希望者との兼ね合いの関係で俺は今日で最後の仕事になった。
桜はほとんど散ったが、ヤマザクラの白い花の種類はいまだに残っている。一番早く咲き始めて長く咲き続けているところをみると、白い花のヤマザクラを探すと満開の時期を見逃すことはなさそうに思った。
お客さんと話をすると、なかなか桜全体が満開の時期を予測するのは難しいらしい。その年によっても当然違うし、咲くまでの期間の天候も関係するからだ。役場や観光案内のHPもそんなにマメに更新してないらしく、それを頼りにして行っても、満開でなかった場所も多いようだ。

いろんなお客さんと話をしたが、観光慣れしている人やハイキングが趣味の人はいろいろなところに行っていて話しが面白い。それにマナーもいい。
反対に一見さんで、ちょっとたまたま時間があるから行こうかなという程度の人の中にはマナーの悪い人も多いようだ。そういう人はゴミを平気で近くの山に捨てていくことが多いようだ。

短い間だだったが楽しかった。ただ働きなれていなかったから、疲労回復は遅くなったなあ。それともオジサンになった証拠かな?
[PR]
by orbsmith | 2005-04-28 18:31 | 2005 春 桜
日曜日に夜に放送した「情熱大陸」の録画を見る。この番組はドキュメンタリーの中でも独特の構成で見ていて落ち着くことが多い。俺にとっては癒し系。基本的な情報は伝えるが、対象者にあんまり深く入り込まないというところが、押し付けがましくなくて好きだ。知らない人物でもつい見ようかいう気になる。
今回の放送したでとりあげられたのは、「行列のできる法律相談所」でも有名になった弁護士の丸山和也氏。

そこで丸山氏が語っていた座右の銘は、

不立文字(ふりゅうもんじ)

意味は「文字を立てず、心を持って心に伝える」

また不惑をこえた頃から座禅にも通いだし、そこで出された禅問答の言葉は、

倩女離魂(せいじょりこん)

意味は「魂と肉体が離れた女性がいる。さて、その本質はどちらか」

相撲取りが横綱になり誓いの言葉を述べる際にも、見知らぬ四文字熟語を発言することが多いが、まだまだ埋もれているんだなあと改めて思う。

しかし「倩女離魂」は男が考えるお題なのだろうか? 
それとも女性が自覚する事柄なのだろうか?
[PR]
by orbsmith | 2005-04-26 12:04 | 雑感

まあ、いいか

日付が変わってもう今日の朝には手術なのに眠れそうにない。睡眠薬も飲んだけど効きそうにない。肝心な日に限ってこういうことはよく起こる。まあ、どうせ手術で寝るんだからいいかとも思う。
テレビをつけると映画がやっていた。

b0051713_454882.jpg「ヴァイブレータ」。寺島しのぶが「赤目四十八滝心中未遂」とともにその年の主演女優賞を獲得した映画の一本だ。
以前WOWOWで放送したときにすでに録画して観ていた。DVDにも残してある。
長距離トラックの運転手と、そのトラックに乗り込んだ女との二人のロードムービー。つかみどころのない映画だけど、それでも何度観ても飽きないなあ。とうとう最後まで観てしまった。

個人的な思い入れもある。俺はこの映画の脚本を書いた人物が編集長をしている映画雑誌「映画芸術」で以前働いていた(今でもその雑誌は発売している)。雑誌の編集長としてはあんまり働いてくれなかったため、仕事をするのは結構苦労したが、俺が今でも俺でいるのは、この雑誌で働いていたことと切り離せない。
知っている人が作ったからといって特別な感慨があるわけでもない。ただ、この人の作る映画は俺は好きだと改めて思った。一般的な知名度だって低い。かなりの本数を作っているが、代表作だと言えるのは、薬師丸ひろ子主演の「Wの悲劇」くらいかもしれない。

脚本家の名前は、荒井晴彦

「赤目四十八滝心中未遂」はまだ観ていない。早く観たいなあ。
[PR]
by orbsmith | 2005-04-25 04:57 | 日常生活

駐車場は大盛況!

聞くところによると、桜の満開が23、24の土曜日に重なったので、土曜日は駐車場には200台弱の利用者があったらしい。日曜日の今日は200台を超えたらしい。仕事をしていた人は昼食を食べる間もなかったらしく、そのために応援を呼ぶほど忙しかったそうだ。
改善点があるとすれば、カメラマンが多いので長居するため、回転率が悪いことだろうか。
しばらく雨が降る様子もないし、ヤマザクラはすぐに散るわけではないので、月曜日以降も平日だけどそれなりにお客が来てくれると嬉しいな。
[PR]
by orbsmith | 2005-04-24 22:31 | 他の仕事

桜、大放出!

4/23 桜が満開だと聞いていたので、朝から行ってきた。
場所は、屏風岩公苑というところです。
駐車場に着いたらすでにこんな感じ。
b0051713_18341336.jpg

b0051713_18344184.jpg

公苑の中に入ったら。
b0051713_18362064.jpg

b0051713_18364532.jpg

b0051713_18371496.jpg

b0051713_18374718.jpg

b0051713_21503840.jpg

b0051713_1840211.jpg

b0051713_18393762.jpg

b0051713_21471687.jpg

b0051713_18405879.jpg

余計な言葉はいりませんね。
[PR]
by orbsmith | 2005-04-23 18:31 | 2005 春 桜

今日のお仕事 4/18(月)

今日も天気は快晴。この様子だと4/14のように客がそれなりに来るのではと期待する。

今の桜はこんな状態。まだつぼみで、色づき始めたところ。
b0051713_2272942.jpg

でも駐車場の入り口から見えるヤマザクラは咲き始めている。
b0051713_2282720.jpg

ちなみに公苑内のソメイヨシノは、もう見頃。
おかげで、ソメイヨシノでも見ようかという客も駐車してくれる。
b0051713_2291513.jpg

駐車場はこんな感じで、まあまあの入りぐあい。
b0051713_22104264.jpg


おかげで
本日の売り上げ
・普通車 500円×35台=17500円
・二輪車 200円×2台=400円
合計 17900円!

帰っていった車が21台だから、状況は徐々に良くなってきているみたいだ。
あとはいい天候が続けばいいなあ。

昼間には、The La's を聴きながら弁当を食べて休憩する。

b0051713_2226876.jpg
The La's は快晴の下で聴くにはもってこいの曲だ。
[PR]
by orbsmith | 2005-04-18 22:34 | 他の仕事

3日間働いてみて

先週の火・水・木と働いてみての感想をまとめます。

・天候で客足がずいぶん変わる
火 小雨、水 曇り時々晴れ、木 快晴
訪れた客はそれまでのブログに書いたとおり。やはり快晴で散歩するくらいになると、桜の開花に関係なくハイキングや写真撮影の下準備のために訪れる人が多くなる。

・客への応対を変えてみたら
始めは親切に、来た客に対してこちらから「桜は咲いてませんけどいいですか?」と言っていた。3日目に組んだ人は昨年もしていた人だから、やり方を変えたほうがいいとアドバイスしてくれた。

公苑の入り口はこうやって止めて、ここから車が入れないようにする(これは今までと同じ)。
b0051713_16113499.jpg

そして、来た車にはこの料金表が視界に入る。当然、一旦停止する車が出てくる。
b0051713_1612933.jpg

俺たちは運転手側に周り、客から声がかかるまで挨拶をするだけにとどめる。それで客から桜の開花時期や駐車料金について尋ねられたら答えて、客の判断を待つ。
こうするだけで(天候にもよるが)せっかく来たんだからという気持ちが客の中にも起こるようだ。それで桜に関係なく公苑内を歩いたり、自分の目で桜の状態を下見をしてみようとする人もいるように感じた。

・なぜ駐車料金をとるのか?
過去のコメントの中で、駐車料金をタダにする代わりに露天販売をしたりしたほうが効率がいいのでは? という内容のアドバイスをくれた人がいました。
確かに普段は公苑の駐車場(50台弱は駐車できます)は無料なのですが、桜の季節になるとかなり客が来て混雑する(土日になると一日に100台以上はやってくる)ので、駐車場の混乱と付近への路上駐車を防ぐ目的のため、誰かが管理したほうがいのです。ところが村(公共)でしてくれるわけではないから、俺の住んでいる地区で自主的にやってみようということになったのです。そしてその利益は、働いた人の人件費と公苑内の草刈などの管理維持費にあてます。
露天販売などをするには衛生上、保険所の許可が要ります。それはそれで個人的にしたいという人たちがいるので、販売関係の商売はその人たちに任せることになったようです。もちろんそれは個人的な商売なので、この事業に便乗していることになります。

3日間働いてみて思ったのは、やはり駐車場が混雑する時期だけは、駐車場の管理をして収入を得る方が最終的にはいいのでは、と思いました。
[PR]
by orbsmith | 2005-04-17 16:17 | 他の仕事

今日のお仕事 4/14

b0051713_1235639.jpg


桜はまだ咲いていないが、このように天気は快晴。暖かくて散歩するにも気持ちがいいくらい。
そのせいか車がどんどん登ってくる。そして駐車もしてくれる。客の大半はハイキングと写真スポットを探す下準備のカメラマンの人たち。
おかげで、午前中だけで7000円の売り上げがある(1台500円なので14台分)。
天気が違うとこんなにも客足が違うのかまたしても思う。昨日まで心配していたことが嘘のようだ。
相変わらず桜を見に来た客は、開花時期を尋ねると帰ってしまうが、それでも午前10台、午後10台と20台も来た。

駐車場は「屏風岩公苑」というところにある。そんなに有名ではないのかもしれないが、標高700m弱の高さがあることと、桜がヤマザクラなので他より比較的開花が遅い。そのため関西圏では最後に花見をするスポットとして穴場なのだ。だからリピーターが多い。帰ってしまった客も、その頃にまた来ますという人が多かった。だから桜が咲くともっと多くなるだろう。
ちなみに桜が咲くとこんな感じになります(観光案内用の写真より)

b0051713_13472850.jpg


まあ、天気さえ良ければ、客はそれなりに来てくれるし、駐車場を利用してくれることも分かってきた。そのため、今日は17時までいてどのくらい客が来るのか様子を見ようということになった。

本日の売り上げ
普通車26台×500円=13000円!

帰っていった車とあわせると、50台近くの車がやってきたことになる。
一緒に働いていた人は昨年の状況も知っているから、桜が咲くともっと来てかなり混雑するのだと言う。
だから駐車場を管理する人間がいて駐車料金をとれば、駐車に関するトラブルも起こりにくいだろうし、それが収入になる。
ちなみに昨年は純利益だけで100万円以上収入があったとのこと。
今年もそれくらいに達すれば、この事業はそこそこ成功したといえるのかもしれない。
[PR]
by orbsmith | 2005-04-15 14:06 | 他の仕事

今日のお仕事 4/13

天気は曇り時々晴れ。
今日はどんな具合になるかと思えば、結構車が登ってくる。やっぱり雨が降っていないと、こうも客足が違うのかと実感する。
でも、その都度桜が咲いていないことを話すと、開花時期を尋ねて、また来ますという客が多い。
昨年はこの時期に咲いていたので、今年も咲いているだろうと思ったリピーターの客が多いんだなあと思った。数えてみたけど、登ってきた車は10台を超えていた。きっと桜さえ咲いていれば、駐車して見てくれたんだろうと思うと残念だ。それでも、公園内の様子を見たいという人と、せっかく来たから写真を撮って帰るというカメラマンの人が利用してくれた。

二人一組で仕事をしているけど、一緒にしていた人が葬式に出なければならなくて11時から1時半頃まで一人で仕事をすることになる。事前に聞いていたので、iPod miniで音楽を聴いたり、読書したりして一人で退屈しないように過ごす。
しかしトイレに行っている隙に、車が勝手に進入止めのコーンをどけて駐車場に入っていた。話を聞いてみると、弁当を食べたらすぐに出るからと言う。まだ桜も咲いてないことだし、駐車料金はもらわなくていいかと判断する。こういうのは臨機応変に対応するしかない。実際に車から出ず、食事をすると帰っていった。
タイミングが悪かったこともあるが、やっぱり一人で仕事をするのは止めたほうがいいなあと思った。

葬式に行っていたパートナーの人が帰ってきて、車が登ってくる数も少なくなったので2時で仕事を切り上げる。

本日の売り上げ
普通車2台×500円=1000円

‥‥今日も赤字。桜の開花は20日過ぎの見込みだから、それまではこんな状態が続くんだろうなあ。特に土日は自然と客足が増えるので、16、17日は無駄に忙しいことになるかもしれない。
俺は自営の貸別荘の仕事を手伝う可能性があるので、土日はこのアルバイトをしないが、土日に働く人は不運かもしれないなあと思った。

この事業は、俺が住んでいる地区(通称・大字と言います)独自で昨年から始めたばかりで、まだ手探り状態。昨年は4/12にはすでに開花していて、それで今年もあまり深く考えずに4/12から始めようということで計画を進めてしまったみたい。
俺は今年からアルバイトで参加し始めたばかりだけど、やっぱり桜の開花の様子を見極めて、その都度始める時期を決めないと無駄に人件費を使うことになるなあと思った。
自然を相手に商売するのは難しいなあと感じた。
[PR]
by orbsmith | 2005-04-13 22:38 | 他の仕事