自分の村の自然と山仕事の紹介などをしています。


by orbsmith
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

民営化はしたほうがいいが

郵便振込を行うため、簡易郵便局に行ってきた。
ここでは俺の母親が一人で働いている。
俺は郵政民営化はしたほうがいいと思うが、営利主義になりこういう過疎の簡易郵便局が廃止に追い込まれるのは避けてほしいところだ。村は広いので、本局と簡易局があわせて3つあって、それで何とかかなり遠くの郵便局まで足を運ばないですむようになっている。
地方の郵便局は、単なる窓口業務だけでなく、人と人とが触れ合う社交場としての役割をはたしていることも考えてほしい。
今の法案では、いち早く保険・貯金業務を民営化することで、不当な金の流れをくいとめとようとしている。それには賛成だが、それを優先させるためにすべてを民営化して営利主義優先も止む無しという動きになっている気がする。
酒屋やクリーニング店が宅配便の代行業務をやっているように、民営化になったとしても郵便・保険・貯金を代行業務として続けられるようにすることで、できるだけ経営が維持できるように考えて欲しい。
ともかく選挙には行こう。

簡易局の仕事場
b0051713_15292784.jpg

待合の椅子
b0051713_15295150.jpg

[PR]
by orbsmith | 2005-09-08 15:32 | 雑感